厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について(平成25年11月19日保医発1119第3号)

厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について(平成25年11月19日保医発1119第3号)(PDF,224KB)に対応しました。

別表に

  • パリビズマブ(遺伝子組換え)、ラニビズマブ(遺伝子組換え)、タラポルフィンナトリウム、パミドロン酸二ナトリウム水和物、タファミジスメグルミン、シメプレビルナトリウム、イオフルパン(123Ⅰ)を追加
  • レゴラフェニブ水和物の適応症に「がん化学療法後に憎悪した消化管間質腫瘍」を追加

DPC 2012
厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について
http://dpc2012.mfeesw.net/dpct/tk


コメントを残す