厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準の一部を改正する件(平成25年12月27日厚生労働省告示第395号)

厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準の一部を改正する件(平成25年12月27日厚生労働省告示第395号)(PDF,180KB)に対応しました。

「第2 先進医療ごとに定める施設基準に適合する病院又は診療所において実施する先進医療」に以下を追加。
67 ウイルスに起因する難治性の眼感染疾患に対する迅速診断(PCR法)
68 細菌又は真菌に起因する難治性の眼感染疾患に対する迅速診断(PCR法)
69 内視鏡下甲状腺悪性腫瘍手術
70 内視鏡下頸部良性腫瘍摘出術

「第3 先進医療を適切に実施できる体制を整えているものとして厚生労働大臣に個別に認められた病院又は診療所において実施する先進医療」のうち、
「十七 削除内視鏡下手術用ロボットを用いた冠動脈バイパス手術(一箇所のみを吻合するものに限る。)」を削除。
「五十四 トレミキシンを用いた吸着式血液浄化療法」を追加。
「五十五 腹腔鏡下センチネルリンパ節生検」を追加。
「五十六 オクトレオチド皮下注射療法」を追加。

診療報酬点表Web 告示
厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準
https://sites.google.com/a/mfeesw.com/www/k/129


コメントを残す