厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準の一部を改正する件(平成26年5月30日厚生労働省告示第242号)

厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準の一部を改正する件(平成26年5月30日厚生労働省告示第242号)(PDF,65KB)に対応しました。

「第3 先進医療を適切に実施できる体制を整えているものとして厚生労働大臣に個別に認められた病院又は診療所において実施する先進医療」のうち、

  • 「九 蛍光膀胱鏡を用いた5―アミノレブリン酸溶解液の経口投与又は経尿道投与による膀胱がんの光力学的診断」を削除。
  • 「四十三 放射線照射前に大量メトトレキサート療法を行った後のテモゾロミド内服投与及び放射線治療の併用療法並びにテモゾロミド内服投与の維持療法」を追加。
  • 「四十四 FDGを用いたポジトロン断層・コンピューター断層複合撮影による不明熱の診断」を追加。

診療報酬点表Web 2014
厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準


コメントを残す