厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準の一部を改正する件(平成26年8月1日厚生労働省告示第315号)

厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準の一部を改正する件(平成26年8月1日厚生労働省告示第315号)(PDF,175KB)に対応しました。

「第二 先進医療ごとに定める施設基準に適合する病院又は診療所において実施する先進医療」のうち、

  • 「五十七 FOLFOX6単独療法における血中5-FU濃度モニタリング情報を用いた5-FU投与量の決定」を追加。
  • 「五十八 Verigeneシステムを用いた敗血症の早期診断」を追加。

「第三 先進医療を適切に実施できる体制を整えているものとして厚生労働大臣に個別に認められた病院又は診療所において実施する先進医療」のうち、

  • 「四十五 FDGを用いたポジトロン断層撮影によるアルツハイマー病の診断」を追加。
  • 「四十六 全身性エリテマトーデスに対する初回副腎皮質ホルモン治療におけるクロピドグレル硫酸塩、ピタバスタチンカルシウム及びトコフェロール酢酸エステル併用投与の大腿骨頭壊死発症抑制療法」を追加。
  • 「四十七 術前のTS-1内服投与、パクリタキセル静脈内及び腹腔内投与並びに術後のパクリタキセル静脈内及び腹腔内投与の併用療法」を追加。

診療報酬点表Web 2014
厚生労働大臣の定める先進医療及び施設基準


コメントを残す