厚生労働大臣が定める傷病名、手術、処置等及び定義副傷病名及び厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める者の一部を改正する告示(平成29年5月23日厚生労働省告示第199号)

厚生労働大臣が定める傷病名、手術、処置等及び定義副傷病名及び厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める者の一部を改正する告示(平成29年5月23日厚生労働省告示第199号)(PDF,49KB)に対応しました。

定義告示の以下を一部改正。

  • 「06 消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患」の「「2564から2608まで」、「2609から2658まで」、「2814から2824まで」を一部改正。
  • 「07 筋骨格系疾患」の「3130から3141まで」を一部改正。
  • 「13 血液・造血器・免疫臓器の疾患」の「3813から3836まで」、「3837から3848まで」を一部改正

五号告示「別表一」の「2、5、50」を一部改正、「63から69」を追加。

DPC 2016


コメントを残す