「厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について」の一部改正について(平成29年5月23日保医発0523第2号)

「厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について」の一部改正について(平成29年5月23日保医発0523第2号)(PDF,215KB)に対応しました。

高額薬剤通知の別表一に、トリアムシノロンアセトニド、レナリドミド水和物、オマリズマブ(遺伝子組換え)、ウステキヌマブ(遺伝子組換え)、ゴリムマブ(遺伝子組換え)、イキサゾミブクエン酸エステル、アフリベルセプトベータ(遺伝子組換え)を追加し、リツキシマブ(遺伝子組換え)の適応症に「慢性特発性血小板減少性紫斑病」を、ソホスブビルの適応症に「C型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善セログループ1(ジェノタイプ1)又はセログループ2(ジェノタイプ2)のいずれにも該当しない患者」を、リバビリンの適応症に「ソホスブビルとの併用による次のいずれかのC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善(1)セログループ2(ジェノタイプ2)の患者(2)セログループ1(ジェノタイプ1)又はセログループ2(ジェノタイプ2)のいずれにも該当しない患者」(参考銘柄(レベトールカプセル200mg))及び「ソホスブビルとの併用による以下のいずれかのC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善(1)セログループ2(ジェノタイプ2)の患者(2)セログループ1(ジェノタイプ1)又はセログループ2(ジェノタイプ2)のいずれにも該当しない患者」(参考銘柄(コペガス錠200mg))を追加。

DPC 2016
厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法第一項第五号の規定に基づき厚生労働大臣が別に定める患者について


コメントを残す