HOME >  データベース >  NDB >  K 手術 >  第11款 性器 >  K863-2 子宮鏡下子宮中隔切除術、子宮内腔癒着切除術(癒着剥離術を含む)

K863-2 子宮鏡下子宮中隔切除術、子宮内腔癒着切除術(癒着剥離術を含む)

子宮鏡下子宮中隔切除術
総計 算定回数 115
実施率 0%
年少人口
(0-14歳)
算定回数 0
実施率 0%
生産年齢人口
(15-64歳)
算定回数 99
実施率 0%
老年人口
(65歳以上)
算定回数 0
実施率 0%

子宮内腔癒着切除術(癒着剥離術を含む)
総計 算定回数 162
実施率 0%
年少人口
(0-14歳)
算定回数 0
実施率 0%
生産年齢人口
(15-64歳)
算定回数 150
実施率 0%
老年人口
(65歳以上)
算定回数 0
実施率 0%

【算定回数・実施率・人口について】

NDB等の統計データを用いた当サイトの独自集計であり、データの出典・加工・引用は以下のとおり。

【算定回数】
レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)
厚生労働省「第1回NDBオープンデータ」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139390.html
診療年月:H26年04月~H27年03月
(注)算定回数データ上の「-(ハイフン)」で表示された箇所は値を0として集計。

【実施率】
1年間に全国の医療機関で実施された診療行為の算定件数(全請求の95%以上をカバー)を、当該年度の人口で割ったもの。
計算式は、分母に年齢階級別の人口、分子にNDBの「算定回数」を用いた。

【人口】
人口推計(平成26年10月1日現在)総務省統計局
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2014np/index.htm
・年少人口(0-14歳):1623万3千人
・生産年齢人口(15-64歳):7785万人
・老年人口(65歳以上):3300万人
(注)引用は総人口であり、外国人人口(年齢階級別)を含むものである。