HOME >  告示 >  東日本大震災に伴う厚生労働大臣の定める評価療養及び選定療養第二条第七号に規定する別に厚生労働大臣が定める状態等にある者の特例を定める件(平成27年9月30日厚生労働省告示第402号)

東日本大震災に伴う厚生労働大臣の定める評価療養及び選定療養第二条第七号に規定する別に厚生労働大臣が定める状態等にある者の特例を定める件(平成27年9月30日厚生労働省告示第402号)

東日本大震災に伴う厚生労働大臣の定める評価療養及び選定療養第二条第七号に規定する別に厚生労働大臣が定める状態等にある者の特例を定める件
(平成27年9月30日厚生労働省告示第402号)

厚生労働大臣の定める評価療養及び選定療養(平成十八年厚生労働省告示第四百九十五号)第二条第七号に規定する別に厚生労働大臣が定める状態等にある者は、保険外併用療養費に係る厚生労働大臣が定める医薬品等(平成十八年厚生労働省告示第四百九十八号)第九号に掲げる者のほか、平成二十八年三月三十一日までの間、住居の損壊その他の東日本大震災に起因するやむを得ない事情により保険医療機関からの退院に著しい困難を伴う患者を含むものとし、平成二十七年十月一日から適用する。

平成二十七年九月三十日 厚生労働大臣 塩崎 恭久


関連告示:
厚生労働大臣の定める評価療養及び選定療養
第二条 健康保険法第六十三条第二項第四号及び高齢者医療確保法第六十四条第二項第四号に規定する選定療養

保険外併用療養費に係る厚生労働大臣が定める医薬品等
九 告示第二条第七号に規定する別に厚生労働大臣が定める状態等にある者

関連リンク:
東日本大震災に伴う厚生労働大臣の定める評価療養及び選定療養第二条第七号に規定する別に厚生労働大臣が定める状態等にある者の特例を定める件(平成27年9月30日厚生労働省告示第402号)


コメントを残す