HOME >  訪問看護 >  訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について

訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について

訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について
平成28年3月4日保発0304第12号
最終対応:平成28年6月14日訂正事務連絡当サイトの対応履歴

本日、「訪問看護療養費に係る訪問看護ステーションの基準等の一部を改正する件」(平成28年厚生労働省告示第57号)が公布され、平成28年4月1日から適用されることとされたことに伴い、標記について、平成28年4月1日から下記のとおり取り扱うこととしたので、その実施に遺漏のないよう関係者に対し周知徹底を図られたい。なお、「訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について」(平成26年3月5日保発0305第3号)は、平成28年3月31日限り廃止する。

別紙様式1

別紙様式2

褥瘡対策に関する看護計画書


コメントを残す