HOME >  疑義解釈 >  訪問看護療養費関係 >  [疑義]訪問看護管理療養費 >  (問7) 褥瘡のリスク評価はいつ行うのか。

(問7) 褥瘡のリスク評価はいつ行うのか。

(問7) 褥瘡のリスク評価はいつ行うのか。


(答) 訪問看護の利用開始時及び褥瘡発生時に行う。日常生活の自立度が低い利用者につき、褥瘡に関する危険因子の評価を行い、褥瘡に関する危険因子のある患者及び既に褥瘡を有する患者については、適切な褥瘡対策の看護計画を作成、実施及び評価を行うこと。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成26年3月31日事務連絡


コメントを残す