HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第1部 医科 初・再診料 >  (問3)入院中の患者に対する区分番号「A001」再診料の注5及び注6に規定する加算並びに区…

(問3)入院中の患者に対する区分番号「A001」再診料の注5及び注6に規定する加算並びに区…

(問3)入院中の患者に対する区分番号「A001」再診料の注5及び注6に規定する加算並びに区分番号「A002」外来診療料の注8及び注9に規定する加算について、別途算定できることとされたが、区分番号「A306」から「A318」に規定される特定入院料(区分番号「A317」については注7に限る。)を算定する場合は算定できないと考えてよいか。



(答)そのとおり。告示の注において、一部の診療行為等を除き診療に係る費用が当該入院料に含まれるとされている特定入院料を算定した場合は、別途算定できない。


疑義解釈資料の送付について(その7)
平成28年9月15日事務連絡