HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第1部 医科 初・再診料 >  [疑義]A001 医科 再診料 >  [疑義]地域包括診療加算 >  (問7) A001 再診料に係る地域包括診療加算、およびB001-2-9 地域包括診療料の…

(問7) A001 再診料に係る地域包括診療加算、およびB001-2-9 地域包括診療料の…

(問7) A001 再診料に係る地域包括診療加算、およびB001-2-9 地域包括診療料の施設基準にある「慢性疾患の指導に係る適切な研修を修了した医師(以下「担当医」という)」について、どのような研修が対象となるのか。


(答) 高血圧症、糖尿病、脂質異常症及び認知症を含む複数の慢性疾患の指導に係る研修であり、服薬管理、健康相談、介護保険、禁煙指導、在宅医療等の主治医機能に関する内容が適切に含まれ、継続的に2年間で通算20時間以上の研修を修了しているものでなければならない。従って、初回に届出を行ったあとは、2年毎に届出を行うこと。また、原則として、e-ラーニングによる研修の受講は認めない。なお、当該研修は複数の学会等と共同して行われるものであっても差し支えない。


疑義解釈資料の送付について(その8)
平成26年7月10日事務連絡


関連リンク:


コメントを残す