HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第1部 医学管理等 >  [疑義]B001-2-7 外来リハビリテーション診療料 >  (問106) B001-2-7外来リハビリテーション診療料はリハビリテーション実施計画で7…

(問106) B001-2-7外来リハビリテーション診療料はリハビリテーション実施計画で7…

(問106)
B001-2-7外来リハビリテーション診療料はリハビリテーション実施計画で7日間又は14日間に2日以上リハビリテーションを実施することになっているが、実際は1日しかリハビリテーションを実施できなかった場合、どのように請求すればよいか。


(答)
診療録及びレセプトの摘要欄において、リハビリテーション実施予定日、リハビリテーションが実施できなかった理由、その際に受けた患者からの連絡内容等が記載されており、事前に予想できなかったやむを得ない事情で7日間又は14日間に2日以上リハビリテーションが実施できなかったことが明らかな場合は算定可能。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成24年3月30日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す