HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第1部 医学管理等 >  [疑義]B001 特定疾患治療管理料の22 がん性疼痛緩和指導管理料 >  (問69) 患者が外来と在宅で異なる医療機関にかかっている場合、がん性疼痛緩和指導管理料と…

(問69) 患者が外来と在宅で異なる医療機関にかかっている場合、がん性疼痛緩和指導管理料と…

(問69)
患者が外来と在宅で異なる医療機関にかかっている場合、がん性疼痛緩和指導管理料と在宅悪性腫瘍患者指導管理料を各々算定することは可能か。


(答)
可能。

疑義解釈資料の送付について
平成20年3月28日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す