HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第1部 医学管理等 >  [疑義]B001 特定疾患治療管理料の23 がん患者指導管理料 >  (問96) がん患者カウンセリング料について、患者の十分な理解が得られない場合又は患者の意…

(問96) がん患者カウンセリング料について、患者の十分な理解が得られない場合又は患者の意…

(問96)
がん患者カウンセリング料について、患者の十分な理解が得られない場合又は患者の意思が確認できない場合は算定の対象とならないとあるが、患者の意思や理解が得られない状況とは具体的にどのような状況を指しているのか。


(答)
例えば、意識障害や重度の認知症等により十分な理解が得られない又は意思が確認できない場合などが考えられる。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成22年3月29日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す