HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第1部 医学管理等 >  [疑義]B001 特定疾患治療管理料の23 がん患者指導管理料 >  (問36) がん患者管理指導料3の要件である「40時間以上のがんに係る適切な研修」には、ど…

(問36) がん患者管理指導料3の要件である「40時間以上のがんに係る適切な研修」には、ど…

(問36) がん患者管理指導料3の要件である「40時間以上のがんに係る適切な研修」には、どのようなものがあるのか。また、様式5の3について、がん患者管理指導料3の要件である「5年以上薬剤師としての業務に従事した経験及び3年以上化学療法に係る業務に従事した経験を有し、40時間以上のがんにかかる適切な研修を修了し、がん患者に対する薬剤管理指導の実績を50症例(複数のがん種であることが望ましい。)以上有することが確認できる文書」とは何を指すのか。


(答) 日本病院薬剤師会、日本臨床腫瘍薬学会又は日本医療薬学会が認定するがんに係る研修を指す。
様式5の3の提出に当たっては、日本病院薬剤師会が認定するがん薬物療法認定薬剤師、日本臨床腫瘍薬学会が認定する外来がん治療認定薬剤師、又は日本医療薬学会が認定するがん専門薬剤師であることを証する文書を添付すること。


疑義解釈資料の送付について(その2)
平成26年4月4日事務連絡


コメントを残す