HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第1部 医学管理等 >  [疑義]B001-2-11 小児かかりつけ診療料 >  (問95)過去1年間に15歳未満の超重症児又は準超重症児に対して在宅医療を提供した実績を有…

(問95)過去1年間に15歳未満の超重症児又は準超重症児に対して在宅医療を提供した実績を有…

(問95)過去1年間に15歳未満の超重症児又は準超重症児に対して在宅医療を提供した実績を有していることが要件となっているが、1度でも往診に行っていれば実績として数えることができるか。



(答)実績とは数えられない。3回以上定期的な訪問診療を実施し、区分番号「C002」在宅時医学総合管理料又は区分番号「C002-2」施設入居時等医学総合管理料を算定していることが必要。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]