HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第10部 手術 >  [疑義]複数手術に係る費用の特例 >  (問128) 複数手術に係る費用の特例として、K618中心静脈栄養用埋込型カテーテル設置に…

(問128) 複数手術に係る費用の特例として、K618中心静脈栄養用埋込型カテーテル設置に…

(問128)
複数手術に係る費用の特例として、K618中心静脈栄養用埋込型カテーテル設置について、その他の手術と併施した場合が示されているが、同一手術野等に該当しない場合も従たる手術は所定点数の100分の50に相当する点数を算定するのか。


(答)
複数手術に係る費用の特例は、同一手術野等における複数手術について、その特例を設定しているものであり、同一手術野等に該当しない場合は、各々の手術料を算定することができる。

疑義解釈資料の送付について(その3)
平成18年3月31日事務連絡


コメントを残す