HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第10部 手術 >  [疑義]K000 創傷処理 >  (問175) K000-2小児創傷処理(6歳未満)について、切創、刺創、割創又は挫創に対し…

(問175) K000-2小児創傷処理(6歳未満)について、切創、刺創、割創又は挫創に対し…

(問175)
K000-2小児創傷処理(6歳未満)について、切創、刺創、割創又は挫創に対して、ボンド又はテープにより創傷処理を行った場合に算定できるか。


(答)
6歳未満の患者であって、筋肉、臓器に達しない創傷に対して、切除、結紮又は縫合と医療上同等の創傷処理を行った場合は、算定して差し支えない。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成24年3月30日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す