HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第10部 手術 >  [疑義]K180 頭蓋骨形成手術 >  (問23) 先天奇形に対してLe Fort Ⅳ型骨切離による移動を行った場合、区分番号「K…

(問23) 先天奇形に対してLe Fort Ⅳ型骨切離による移動を行った場合、区分番号「K…

(問23)
先天奇形に対してLe Fort Ⅳ型骨切離による移動を行った場合、区分番号「K180」頭蓋骨形成手術の「3」骨移動を伴うものと区分番号「K443」上顎骨形成術の「3」骨移動を伴う場合をそれぞれ算定できるか。


(答)
算定できる。

疑義解釈資料の送付について(その3)
平成20年7月10日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す