HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第10部 手術 >  [疑義]K513 胸腔鏡下肺切除術 >  (問174) K513胸腔鏡下肺切除術が「1」肺?胞切除術と「2」その他のものに改められた…

(問174) K513胸腔鏡下肺切除術が「1」肺?胞切除術と「2」その他のものに改められた…

(問174)
K513胸腔鏡下肺切除術が「1」肺?胞切除術と「2」その他のものに改められたが、気胸及び良性肺腫瘍はどちらで算定するのか。


(答)
気胸に対して胸腔鏡を用いて肺?胞手術(楔状部分切除によるもの)を行った場合は「1」肺?胞手術(楔状部分切除によるもの)で算定する。良性肺腫瘍に対して胸腔鏡を用いて肺切除術を行った場合は、「2」その他のもので算定する。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成24年3月30日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す