HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第10部 手術 >  [疑義]K722 小腸結腸内視鏡的止血術 >  (問149) 入院にて内視鏡的大腸ポリープ切除術を行った後、以下の状況において、K722小…

(問149) 入院にて内視鏡的大腸ポリープ切除術を行った後、以下の状況において、K722小…

(問149)
入院にて内視鏡的大腸ポリープ切除術を行った後、以下の状況において、K722小腸結腸内視鏡的止血術は算定可能か。
① 切除後帰室したところ出血があった。
② 切除後翌日に診察したところ下血があった。
③ 切除後経過良好にて退院後の最初の外来で下血があった。


(答)
①算定不可
②算定可
③算定可

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成22年3月29日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す