HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第10部 手術 >  [疑義]K898 帝王切開術 >  (問175)区分番号「K898」帝王切開術の「注」加算の対象について、「開腹歴」には、腹腔…

(問175)区分番号「K898」帝王切開術の「注」加算の対象について、「開腹歴」には、腹腔…

(問175)区分番号「K898」帝王切開術の「注」加算の対象について、「開腹歴」には、腹腔鏡を用いた手術など腹腔・骨盤内の全ての手術が含まれるのか。



(答)原則として腹腔鏡を用いた手術も含まれる。ただし、当該加算が帝王切開手術が複雑な場合の加算であることから、腹腔鏡の使用の有無に関わらず、帝王切開術の手技を複雑にしないと考えられる上腹部のみを手術野とする手術は、加算の対象とならない。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡