HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第10部 手術 >  [疑義]K920-2 輸血管理料 >  (問3) 注3における貯血式自己血輸血管理体制加算の施設基準に、「関係学会から示された指針…

(問3) 注3における貯血式自己血輸血管理体制加算の施設基準に、「関係学会から示された指針…

(問3) 注3における貯血式自己血輸血管理体制加算の施設基準に、「関係学会から示された指針の要件を満たし、その旨が登録されている常勤の医師が1名以上配置されていること。」とあるが、「関係学会から示された指針」、「その旨が登録されている」とはそれぞれどのようなものを指すのか。


(答) 「関係学会から示された指針」とは日本自己血輸血学会の貯血式自己血輸血実施指針を指す。
「その旨が登録されている」とは、現時点では、学会認定・自己血輸血医師看護師制度協議会が発行している学会認定・自己血輸血責任医師認定証が交付され、当該認定証が確認できる場合を指すものとする。


疑義解釈資料の送付について(その11)
平成26年11月5日事務連絡


コメントを残す