HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]入院基本料 >  (問8) 脳卒中の後遺症を主たる障害とする患者で重度の意識障害者基準に該当しない者のうち、…

(問8) 脳卒中の後遺症を主たる障害とする患者で重度の意識障害者基準に該当しない者のうち、…

(問8)
脳卒中の後遺症を主たる障害とする患者で重度の意識障害者基準に該当しない者のうち、対象患者として見なせる場合はあるのか。


(答)
「重度の意識障害者」の基準に該当しない者であっても、人工呼吸器を装着する患者、脳卒中の後遺症患者であって、かつ透析を必要としている患者等は重度の障害者と解することができる。

疑義解釈資料の送付について
平成20年3月28日事務連絡


コメントを残す