HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A200 総合入院体制加算 >  (問6) 総合入院体制加算1における施設基準の要件に「当該保険医療機関の敷地内において喫煙…

(問6) 総合入院体制加算1における施設基準の要件に「当該保険医療機関の敷地内において喫煙…

(問6) 総合入院体制加算1における施設基準の要件に「当該保険医療機関の敷地内において喫煙が禁止されていること」とあるが、医療機関が敷地内禁煙である旨を掲示し、禁煙を行っているにも関わらず、来訪者が喫煙を行った場合、施設基準に適合しないものとみなされるか。


(答) 患者保護のために禁煙であることを明確にしているにも関わらず、来訪者等が喫煙を行ってしまった場合、単発の事例のみをもって施設基準に適合しないものとはみなされない。
なお、医療機関は敷地内が禁煙であることを掲示し、職員及び患者に禁煙を遵守することを徹底するとともに、来訪者にも禁煙の遵守に必要な協力を求めること。


疑義解釈資料の送付について(その4)
平成26年4月23日事務連絡


コメントを残す