HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A200 総合入院体制加算 >  (問1) A200入院時医学管理加算、A207-2医師事務作業補助体制加算及びA237ハイ…

(問1) A200入院時医学管理加算、A207-2医師事務作業補助体制加算及びA237ハイ…

(問1)
A200入院時医学管理加算、A207-2医師事務作業補助体制加算及びA237ハイリスク分娩管理加算では、「勤務医の勤務時間を把握する」ことが要件となっているが、院内で研究等の直接業務とは関係ないことを行っている時間は、分けて把握しなければならないのか。


(答)
分けて把握することが望ましい。ただし、明確に分けることが困難な場合には、勤務以外の時間を含むことを明確にした上で、合わせた時間を把握すること。

疑義解釈資料の送付について(その6)
平成20年12月26日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す