HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A207-2 医師事務作業補助体制加算 >  (問19) 施設基準に示される「医師事務作業補助体制加算1を算定する場合は、医師事務作業補…

(問19) 施設基準に示される「医師事務作業補助体制加算1を算定する場合は、医師事務作業補…

(問19) 施設基準に示される「医師事務作業補助体制加算1を算定する場合は、医師事務作業補助者の延べ勤務時間数の8割以上の時間において、医師事務作業補助の業務が病棟又は外来において行われていること。」について、
① 医師事務作業補助者一人一人が80%以上である必要があるか。
② 放射線科や病理科などにおいて、入院医療や外来医療を行ってはいないものの、医師の直接の指示下で医師事務作業補助業務を行っている場合は、病棟又は外来での勤務時間数に含まれるか。


(答) ① そのとおり。
② 医師からの直接の指示下で医師事務作業補助業務を行っている場合は、病棟又は外来での勤務時間数に含まれているとみなして差し支えない。


疑義解釈資料の送付について(その2)
平成26年4月4日事務連絡


コメントを残す