HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A207-2 医師事務作業補助体制加算 >  (問40) 医師事務作業補助者はDPCのコーディング作業において、どこまでを担当して良いの…

(問40) 医師事務作業補助者はDPCのコーディング作業において、どこまでを担当して良いの…

(問40)
医師事務作業補助者はDPCのコーディング作業において、どこまでを担当して良いのか。


(答)
主たる傷病名は当該患者の療養を担う保険医が決定すること。その後のコーディング作業については診療報酬請求事務であることから、医師事務作業補助者の業務としないこと。

疑義解釈資料の送付について
平成20年3月28日事務連絡


コメントを残す