HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A207-3 急性期看護補助体制加算 >  (問46)看護業務の負担の軽減に資する業務管理等に関する項目のイの「勤務開始時刻が、直近の…

(問46)看護業務の負担の軽減に資する業務管理等に関する項目のイの「勤務開始時刻が、直近の…

(問46)看護業務の負担の軽減に資する業務管理等に関する項目のイの「勤務開始時刻が、直近の勤務の開始時刻の概ね24時間後以降」とは、例えば、日勤(8-17時)をした翌日が早出(7時-16時)の場合は要件を満たすと考えてよいのか。



(答)直近の勤務の開始時刻の23時間後以降であれば、要件を満たす。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡