HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A207-4 看護職員夜間配置加算 >  (問42)平成28年3月31日において、現に看護職員夜間配置加算を算定する保険医療機関が、…

(問42)平成28年3月31日において、現に看護職員夜間配置加算を算定する保険医療機関が、…

(問42)平成28年3月31日において、現に看護職員夜間配置加算を算定する保険医療機関が、平成28年4月以降において看護職員夜間12対1配置加算2を算定するためには、新たに届け出る必要があるのか。



(答)7対1入院基本料については新たな届出は不要である。10対1入院基本料を算定する保険医療機関には、当該加算の施設基準にある重症度、医療・看護必要度に関する経過措置が適用されるため、平成28年10月1日以降も引き続き当該加算を算定するためには、重症度、医療・看護必要度の新基準を満たした上で届け出る必要がある。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡