HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A231-3 重度アルコール依存症入院医療管理加算 >  (問57) 重度アルコール依存症入院医療管理加算の要件として、研修を修了していることが必要…

(問57) 重度アルコール依存症入院医療管理加算の要件として、研修を修了していることが必要…

(問57)
重度アルコール依存症入院医療管理加算の要件として、研修を修了していることが必要なのは、医師及び看護師か、又は、作業療法士等も含めて研修を修了している必要があるのか。


(答)
医師は必ず研修を修了している必要がある。看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理技術者については少なくともいずれか1名が研修を修了している必要がある。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成22年3月29日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す