HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A234-2 感染防止対策加算 >  (問57)感染防止対策加算において、感染制御チームによる1週間に1回程度の院内巡回が施設基…

(問57)感染防止対策加算において、感染制御チームによる1週間に1回程度の院内巡回が施設基…

(問57)感染防止対策加算において、感染制御チームによる1週間に1回程度の院内巡回が施設基準として規定されたが、
① 院内の巡回は施設基準で定められている構成員全員で行う必要があるのか。
② 院内巡回は、毎回全ての部署を回らなければならないのか。



(答)① 全員で行うことが望ましく、少なくとも2名以上で行うこと。そのとおり。
② 必要性に応じて各部署を巡回すること。なお、各病棟を毎回巡回することとするが、耐性菌の発生状況や広域抗生剤の使用状況などから、病棟ごとの院内感染や耐性菌の発生のリスクの評価を定期的に実施している場合には、少なくともリスクの高い病棟を毎回巡回し、それ以外の病棟についても巡回を行っていない月がないこと。患者に侵襲的な手術・検査等を行う部署についても、2月に1回以上巡回していること。少なくとも各病棟を毎回巡回するとともに、病棟以外の各部署についても巡回を行っていない月がないこと。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡