HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A234-2 感染防止対策加算 >  (問1)A234-2「感染防止対策加算」について、「感染制御チームにより、職員を対象とし…

(問1)A234-2「感染防止対策加算」について、「感染制御チームにより、職員を対象とし…

(問1)
A234-2「感染防止対策加算」について、「感染制御チームにより、職員を対象として、少なくとも年2回程度,定期的に院内感染対策に関する研修を行っていること。」とあるが、当該研修は、必ず感染制御チームが講師として行う必要があるのか。


(答)
感染制御チームが当該研修を主催している場合は、必ずしも感染制御チームが講師として行う必要はない。ただし、当該研修は、
・院内感染対策のための基本的考え方及び具体的方策について、当該病院等の従業者に周知徹底を行うことで、個々の従業者の院内感染に対する意識を高め、業務を遂行する上での技能の向上等を図るものであること
・当該病院等の実情に即した内容で、職種横断的な参加の下に行われるものであること
・当該研修は、病院等全体に共通する院内感染に関する内容について、年2回程度定期的に開催するほか、必要に応じて開催すること
・また、研修の実施内容(開催又は受講日時、出席者、研修項目)について記録すること
が必要になり、最新の知見を共有することも求められるが、単なる勉強会は認められないことに留意すること。

疑義解釈資料の送付について(その12)
平成25年3月21日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す