HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A238-4 救急搬送患者地域連携紹介加算 >  (問7) 入院中の患者の症状の増悪等により、より高度な医療機関に転院を行った際に、転院先を…

(問7) 入院中の患者の症状の増悪等により、より高度な医療機関に転院を行った際に、転院先を…

(問7)
入院中の患者の症状の増悪等により、より高度な医療機関に転院を行った際に、転院先を救急搬送患者地域連携紹介加算の連携保険医療機関として届出を行っている場合、入院7日以内であれば、転院元は救急搬送患者地域連携紹介加算を算定し、転院先は救急搬送患者地域連携受入加算を算定できるのか。


(答)
算定できない。
当該加算は、高次の救急医療機関の負担軽減及び緊急入院の受入れが円滑になるような地域における後方支援の連携を評価するものである。

疑義解釈資料の送付について(その6)
平成24年6月21日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す