HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A308-3 地域包括ケア病棟入院料(地域包括ケア入院医療管理料) >  (問26) 地域包括ケア病棟入院料における「在宅療養後方支援病院の届出を行っており、直近1…

(問26) 地域包括ケア病棟入院料における「在宅療養後方支援病院の届出を行っており、直近1…

(問26) 地域包括ケア病棟入院料における「在宅療養後方支援病院の届出を行っており、直近1年間の在宅患者の受入実績が3件以上であること。」との要件は、平成26年4月1日時点で満たすことはできないのか。


(答) 平成26年9月30日までの間に限り、在宅療養後方支援病院の届出を行っている医療機関が、地域包括ケア病棟入院料(入院医療管理料を含む)の届出を行う場合については、直近1年間における区分番号「A206」在宅患者緊急入院診療加算1~3の算定回数が併せて3件以上であれば、当該基準を満たしているものとする。なお、この場合については、届出にあたり当該点数の直近1年間の算定回数がわかる書類を添付すること。


疑義解釈資料の送付について(その2)
平成26年4月4日事務連絡


コメントを残す