HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A308 回復期リハビリテーション病棟入院料 >  (問76)回復期リハビリテーション病棟の実績指数を算出するにあたり、「当該月に入棟した高次…

(問76)回復期リハビリテーション病棟の実績指数を算出するにあたり、「当該月に入棟した高次…

(問76)回復期リハビリテーション病棟の実績指数を算出するにあたり、「当該月に入棟した高次脳機能障害の患者をリハビリテーション効果実績指数の算出対象から全て除外することができる」とあるが、当該月に入棟した高次脳機能障害の患者の一部をリハビリテーション効果実績指数の算出対象から除外し、一部を対象とできるか。



(答)できない。月毎に、当該月に入棟した高次脳機能障害の患者を、リハビリテーション効果実績指数の算出対象から全員除外するか、全員含めるかのいずれかを選ぶこと。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡