HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A308 回復期リハビリテーション病棟入院料 >  (問9) 経過措置中の回復期リハビリテーション病棟入院料の算定については、従前の例によると…

(問9) 経過措置中の回復期リハビリテーション病棟入院料の算定については、従前の例によると…

(問9)
経過措置中の回復期リハビリテーション病棟入院料の算定については、従前の例によるとあるが、当該入院料の算定要件に該当しない患者が経過措置中の当該病棟に入院した場合は、どの点数を算定するのか。


(答)
平成22年度以降の診療報酬の算定方法において、当該病棟が一般病棟である場合は特別入院基本料を、当該病棟が療養病棟である場合は療養病棟入院基本料2のIを算定する。

疑義解釈資料の送付について(その5)
平成22年6月11日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す