HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]A308 回復期リハビリテーション病棟入院料 >  (問50) 回復期リハビリテーション病棟に入院している患者に対して行う日常生活機能評価を行…

(問50) 回復期リハビリテーション病棟に入院している患者に対して行う日常生活機能評価を行…

(問50)
回復期リハビリテーション病棟に入院している患者に対して行う日常生活機能評価を行う従事者とはどのような者が望ましいのか。


(答)
看護必要度の評価を行う者と同じく、院内研修を受けた者が望ましい。

疑義解釈資料の送付について
平成20年3月28日事務連絡


コメントを残す