HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]病棟群届出 >  (問27)原則として、異なる病棟群への転棟はできないとあるが、例外とはどのような場合か。<…

(問27)原則として、異なる病棟群への転棟はできないとあるが、例外とはどのような場合か。<…

(問27)原則として、異なる病棟群への転棟はできないとあるが、例外とはどのような場合か。



(答)例えば、入院中に新たな疾患を発症し、その治療のために別の診療科への転科が必要となったことに伴う他病棟への転棟などである。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡