HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る評価票 >  (問14) 平成26年4月1日以降に新たに7対1入院基本料の届出を行う場合、重症度、医療・…

(問14) 平成26年4月1日以降に新たに7対1入院基本料の届出を行う場合、重症度、医療・…

(問14) 平成26年4月1日以降に新たに7対1入院基本料の届出を行う場合、重症度、医療・看護必要度の基準は、新旧どちらの基準を満たせば良いのか。


(答) 新項目による基準を満たしていることが必要である。


疑義解釈資料の送付について(その2)
平成26年4月4日事務連絡


コメントを残す