HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 入院料等 >  [疑義]一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る評価票 >  (問2)「一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る評価票評価の手引き」について、新たに加…

(問2)「一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る評価票評価の手引き」について、新たに加…

(問2)「一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る評価票評価の手引き」について、新たに加わった「専門的な治療・処置」の「無菌治療室の治療」の定義に「無菌治療室で6時間以上行った場合に評価する」とあるが、
① 治療開始時刻は入室時刻としてよいか。
② 入室した時刻が19時の場合、評価の対象となるか。
③ 午前5時に無菌治療室を退室し多床室に移動した場合は対象となるか。



(答)① よい。
② 対象とならない。
③ 対象とならない。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡