HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 在宅医療 >  [疑義]C000 往診料 >  [疑義]在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院 >  (問38) 在宅療養支援診療所の届出について、連携して対応する場合、当該在宅支援連携体制を…

(問38) 在宅療養支援診療所の届出について、連携して対応する場合、当該在宅支援連携体制を…

(問38)
在宅療養支援診療所の届出について、連携して対応する場合、当該在宅支援連携体制を構築する保険医療機関間において、診療を行う患者の診療情報の共有を図るため、月1回以上の定期的なカンファレンスを実施することとされているが、定期的なカンファレンスは、テレビ会議システムでのカンファレンスでも可能か。


(答)
原則として、対面によるカンファレンスを行う。

疑義解釈資料の送付について(その2)
平成24年4月20日事務連絡


コメントを残す