HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 在宅医療 >  [疑義]C000 往診料 >  [疑義]在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院 >  (問39) 複数の医療機関で、地域における在宅療養の支援に係る連携体制を構築し、在宅療養支…

(問39) 複数の医療機関で、地域における在宅療養の支援に係る連携体制を構築し、在宅療養支…

(問39)
複数の医療機関で、地域における在宅療養の支援に係る連携体制を構築し、在宅療養支援診療所となる場合、連携する医療機関間の距離に係る要件はあるのか。


(答)
他の医療機関との連携により、緊急時の対応及び24時間往診できる体制等確保できる範囲であれば連携を行うことが可能であり、具体的な距離の要件はない。例えば、近接に医療機関が少ない地域等においては、地域の実態にあわせた連携を行うことが可能である。

疑義解釈資料の送付について(その2)
平成24年4月20日事務連絡


コメントを残す