HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第2部 在宅医療 >  [疑義]C000 往診料 >  [疑義]在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院 >  (問40) 複数の医療機関が連携して機能を強化した在宅療養支援診療所、病院として届出を行う…

(問40) 複数の医療機関が連携して機能を強化した在宅療養支援診療所、病院として届出を行う…

(問40)
複数の医療機関が連携して機能を強化した在宅療養支援診療所、病院として届出を行う場合、在宅支援連携体制を構築する保険医療機関間で一元化した24時間直接連絡がとれる連絡先電話番号等を患家に提供する必要があるが、当該電話番号等以外の番号を用いて患家と連絡してはならないのか。


(答)
24時間連絡が取れる連絡先として患家に提供した電話番号等は在宅支援連携体制を構築する各保険医療機関と24時間直接連絡が取れる必要があるが、その他の連絡手段に制限を求めるものではない。

疑義解釈資料の送付について(その2)
平成24年4月20日事務連絡


コメントを残す