HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第3部 検査 >  [疑義]D012 感染症免疫学的検査 >  (問97) 区分番号「D012」感染症免疫学的検査の31「白血球中サイトメガロウイルスpp…

(問97) 区分番号「D012」感染症免疫学的検査の31「白血球中サイトメガロウイルスpp…

(問97)
区分番号「D012」感染症免疫学的検査の31「白血球中サイトメガロウイルスpp65抗原」については、免疫染色法により、骨髄移植後、臓器移植後、臍帯血移植後若しくは同種末梢血幹細胞移植後の患者又はHIV感染者に対して行った場合にのみ算定できることとされているが、悪性腫瘍の患者など、高度免疫不全であることが明らかな患者も算定できるのか。


(答)
算定できる。
ただし、骨髄移植後、臓器移植後、臍帯血移植後若しくは同種末梢血幹細胞移植後の患者又はHIV感染者以外の患者について算定する場合には、高度免疫不全患者であり、当該検査が必要であった理由について、白血球数などの検査結果を用いて診療録に記載すること。また、診療報酬明細書の摘要欄にも同様の記載を行うこと。

疑義解釈資料の送付について
平成20年3月28日事務連絡


コメントを残す