HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第3部 検査 >  [疑義]D206 心臓カテーテル法による諸検査 >  (問11) 心臓カテーテル法による諸検査において、右心カテーテル、左心カテーテルを同時に行…

(問11) 心臓カテーテル法による諸検査において、右心カテーテル、左心カテーテルを同時に行…

(問11)
心臓カテーテル法による諸検査において、右心カテーテル、左心カテーテルを同時に行い、その際心筋生検を行った場合は、心筋生検法を右心、左心を別部位としてそれぞれに算定できるか。


(答)
ディスポーザブルの鉗子を用いた場合に限り、1回を限度として算定する。左右別には算定できない。

疑義解釈資料の送付について(その3)
平成22年4月30日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す