HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第3部 検査 >  [疑義]D237 終夜睡眠ポリグラフィー >  (問19) D237終夜睡眠ポリグラフィー(多点感圧センサーを有する睡眠評価装置を使用した…

(問19) D237終夜睡眠ポリグラフィー(多点感圧センサーを有する睡眠評価装置を使用した…

(問19)
D237終夜睡眠ポリグラフィー(多点感圧センサーを有する睡眠評価装置を使用した場合)の算定要件に、「D223経皮的動脈血酸素飽和度及びD223-2終夜経皮的動脈血酸素飽和度測定の費用は所定点数に含まれる。」とあり、「数日間連続して測定した場合でも、一連のものとして算定する。」と示されているが、検査の包括規定は次のいずれになるか。
① 同日
② 同月(入院・外来問わず)
③ 同月において終夜睡眠ポリグラフィー(多点感圧センサーを有する睡眠評価装置を使用した場合)が算定されているレセプトにおいては算定できない。


(答)
診断が確定するまでの間が「一連のもの」の期間である。

疑義解釈資料の送付について(その8)
平成24年8月9日事務連絡


コメントを残す