HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第4部 画像診断 >  [疑義]E003 造影剤注入手技 >  (問21)E003造影剤注入手技の3動脈造影カテーテル法について、「注2 頸動脈閉塞試験(…

(問21)E003造影剤注入手技の3動脈造影カテーテル法について、「注2 頸動脈閉塞試験(…

(問21)E003造影剤注入手技の3動脈造影カテーテル法について、「注2 頸動脈閉塞試験(マタス試験)を実施した場合は、頸動脈閉塞試験加算として、1,000点が加算される」とあるが、閉塞方法を問わず算定できるのか。



(答)用手的な圧迫のみの場合は算定できず、バルーンカテーテルを用いて頸動脈閉塞試験を実施した場合のみ算定できる。


疑義解釈資料の送付について(その2)
平成28年4月25日事務連絡