HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第4部 画像診断 >  [疑義]E200 コンピューター断層撮影(CT撮影) >  (問86) 「コンピューター断層撮影及び磁気共鳴コンピューター断層撮影を同一月に2回以上行…

(問86) 「コンピューター断層撮影及び磁気共鳴コンピューター断層撮影を同一月に2回以上行…

(問86)
「コンピューター断層撮影及び磁気共鳴コンピューター断層撮影を同一月に2回以上行った場合は、当該月の2回目以降の断層撮影については、所定点数にかかわらず、一連につき650点を算定する」とあるが、どのような算定になるのか。


(答)
例示すると以下のようになる。
例1)
頭部単純CT(マルチスライス型の機器以外)(1回目)→頭部単純MRI(1.5テスラ以上の機器による場合以外)(2回目)→四肢単純CT(マルチスライス型の機器以外)(3回目)の場合
660点+650点+650点
例2)
頭部単純CT(マルチスライス型の機器以外)(1回目)→頭部単純MRI(1.5テスラ以上の機器による場合以外)(2回目)→頭部特殊CT(3回目)の場合
660点+650点+650点

疑義解釈資料の送付について(その3)
平成18年3月31日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す